WordPressを自分のパソコンの中で動かす一番簡単な方法[Local利用]

ここでは、WordPressをレンタルサーバーなどを使ったインターネット上ではなく、自分のパソコンの中で立ち上げて動かせる環境を作る方法を解説していきます。

なぜ自分のパソコンの中でWordPressを動かせた方が良いのでしょうか。それは大きく分けて2つの理由があるかと思います。

目次

開発作業の効率化

インターネット上で動いているWordPressを利用してテーマやプラグインの開発を進める上では、PHPなどのファイルに変更を加えるたびにインターネット上にアップロードしなければ、実際の動作を確認することができません。

これはとても面倒になってくる作業なのです。

しかし、自分のパソコンの中でWordPressが動いていれば、ファイルを保存した時点でWordPressに反映されるので、アップロードの手間もなくスピーディーに作業を進めることができます。

メジャーアップデートなどのテスト

現在稼働しているWordPressのコピーを自分のパソコン内に作って、そちらでバージョンアップなどのテストを行い、異常がなければ、インターネット上にある本番環境のアップデートを実施するというような、確認作業を行うことができます。

個人レベルでのウェブサイトであれば、それほど気にする方は少ないかも知れませんが、トラブルが発生した際に柔軟に対応できる自信のない方は、事前にテスト環境(自分のパソコンの中のWordPress)でテストを行ってから、本番環境(インターネット上のWordPress)で変更やアップデートなどを行っておくことで、安心してカスタマイズやアップデートを進めることができます。

解説動画

ざっくりした手順

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

Web制作系フリーランスです。岐阜地域のWordPressやCoderDojoのコミュ二ティ活動に参加しています。最近は映像やカメラにも力を入れています。やんちゃ坊主たちの父親もやっています。

目次
閉じる